Loading...

敏感肌な時のカラーって??

こんにちは!スタイリストayakoです。

板橋区大山の美容院äsaのブログでは30代からの女性のお悩み解決に役立つ美容のノウハウや内容を綴ってます♪

今回は女性の方向けの疑問解消ブログです。

ズバリ

『生理の時はカラーリングやパーマをしても大丈夫??』

聞きたくてもなかなか男性美容師さんには聞けない…カラーリングしても大丈夫なのかな…?

そんな風に疑問に思ったこと、ある方いませんか??

ネットで調べてみると

『どうしてもの場合を除いては、避けた方がベター』

などと書かれています。

実際のところどうなのか??

答えは

《個人差があるが、生理中にはホルモンバランスが崩れて肌が敏感になってはいるので、生理不調が強い方は念のため避けた方がよい》

*あくまでayako調べ(笑)

私も女ですから影響は気になるけれど、どうしてもカラー・パーマをしてからいきたい予定もあるし…

どうしてもってとき、ありますよね。

体に負担の少ない優しいカラーを美容室で使用するのも、1つの方法です*

 

例えば、オーガニックカラー。

一般的なアルカリカラーと何が違うのか??

そもそも、オーガニックカラーの定義がわからない!というお声もありますねー。

日本では、有機栽培で作られた植物の成分が少しでも入っていれば「オーガニック」と定義されます。

簡単にいえば1%でも成分に有機で作られた植物成分が入っていれば「オーガニック」と言うことができるのです。

しかし、ヨーロッパやアメリカでは「オーガニック」と名乗るには第3者のオーガニック認証機関により厳しい審査を受け、合格したものだけが「オーガニック」と認められることになります!

このように日本と欧米ではオーガニックの定義が違います!

äsaで取り扱っているオーガニックカラー・ヴィラロドラは、日本で一番ヨーロッパ基準に近いオーガニック成分含有率なのです!

カラー中の不快な匂い、頭皮の敏感な時期にも比較的、安心してカラーをしていただけると考えてます◎

カラー&カットのセットメニューのご予約で、カラー単品よりもお得にご利用いただけます(*^^*)

ご予約はwebから、またはLINE@からのご予約が便利です♪

Reservation

ご予約

WEB予約

24 hour

03-3961-7967

9:00-18:00

LINE予約