Loading...

正しいシャンプーは流しにあり☆東上線大山駅の女性専用ヘアサロンäsa

こんにちは!äsaのayakoです(^^)

 

板橋区大山の美容院äsaのブログでは30代からの女性のお悩み解決に役立つ内容を綴ってます♪

 

 

今日のテーマは

『正しいシャンプーには流しのクオリティをアップ☆』

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

皆さん、

シャンプーをする、そのためには髪を『濡らし』ますよね??

でも濡らしてもシャンプーをつけてから、

「なかなか泡立たないなぁ~」と思うこと、あるのではないでしょうか??

 

スタイリングでオイルやwaxをつけている方々は、原因として考えられるのは、

予洗いが不十分な点が挙げられます。

スタイリング剤やトリートメント剤には油分が多く、

特にショートヘアやメンズ向けのホールド力の高いワックスなんかは一回のシャンプーでも落ち切らない感覚があるかもしれません。

 

 

そんなときは

予洗いのやり方を工夫してみてください!

シャンプー前のお湯洗いは、

最低でも1分はする、というのを意識してほしいです!

 

チェックとして、お湯で濡らしたあと、指を通してスタイリング剤やオイルの滑る手触り感を感じないくらいには落としておきましょう。

 

もしどうしてもなかなか泡立たない時は、、

濡らしてすぐに毛先に少量のシャンプー剤を揉み込みます。

量は、ポンプであれば半プッシュくらいで充分です^ – ^

 

そして、泡立たなくても一度お湯で流しましょう。

その後、また半プッシュの量を手に取り、手の中で一度泡だてて髪につけてあげましょう。

 

しっかり泡立つようになると思いますよ~~

 

 

先に毛先に残ったスタイリング剤を取ると、毛先の絡みがなくなるので

洗ってる最中の毛先の負担が激減します!

これ、重要です!!

 

髪は濡れている時に一番ダメージを受けやすく無防備にっているので、

摩擦もできるだけ起こさないように意識してみてください☆

 

パーマヘアやカラーリングしている髪の毛先は薬剤による痛みもあるので、

泡がついた状態でコーミングしてあげればゴシゴシしなくてもきれいに取れます^ – ^

 

 

普段のシャンプーのやり方で、髪の状態はかなり変わります!

 

ホームケアの基本はシャンプー&デイリートリートメントです。

 

そのやり方ひとつで、状態は改善できるのです(*´ー`*)

 

さらに詳しく知りたい方は、サロンでお気軽にスタッフまでお訊き下さいませ♪

 

それではまた〜〜( ´ ▽ ` )

Reservation

ご予約

WEB予約

24 hour

03-3961-7967

9:00-18:00

LINE予約