Loading...

短い毛対処法

本日は、お悩みによく聞くアホ毛(短いピンピンした毛)との付き合い方をお伝えします

短い毛は髪の毛の表面に立ってしまっている長さが3センチ未満の毛やうねりがでてる短い毛のこと生えかけの毛
こうした髪はまとまりにいくためパサついていてボサっとした感じに見えやすくなります
見た目の美しさも半減しセットもしづらくなってしまいます

今出ているアホ毛をなんとかしたい場合は今までワックスやスプレーを使用して固めながらおさえていく方法しかありませんでした…

ですが固めずに抑えられるおすすめアイテムがあります
エルジューダのポイントケアスティック¥1.500(税抜き)

・どこからでも髪にあてられるマスカラタイプの形状です

・《トレハロースジェル》というケア成分が配合されています
トレハロースとは食品分野やスキンケア製品などさまざまなものにしようされている種類の一種で保湿効果や品質保持効果に優れています
べたつき防止の機能がありポイントケアスティックにはこの機能が応用されています

・バックにもポーチにも入るサイズ感

アホ毛の種類
①生えかけの髪の毛
成長してる途中の短めの毛が立ってしまっているものです
②傷んでて切れてしまった髪の毛
カラーリングやパーマ、紫外線によって毛が傷み切れてしまっているものです
③うねって生えてしまった髪の毛
毛穴に皮脂がつまることでうねって生えてしまっている毛です

アホ毛が出てしまう大きな原因
・髪や頭皮の乾燥
髪や頭皮が乾燥して水分がなくなると、静電気が起きやすくなって短い毛が立ち上がりやすくなります
冷暖房が効いている部屋にいても空気が乾燥しアホ毛が目立つことがあります
またナイロン樹脂素材のブラシは摩擦で静電気が生じやすいためそうした製品を使うことでも短い髪が立ちやすくなります
・髪のダメージ
カラーリングやパーマ、紫外線などでダメージを受けた髪はキューティクルが剥がれやすくなります
髪表面がけば立ちアホ毛が立ちやすくなります
ダメージを受けた髪の毛は内部のタンパク質が外に流れやすくなり髪内部がスカスカになります
内部がスカスカになった髪はちょっと引っ張っただけでも切れやすくなります
・頭皮の老化や毛穴の皮脂詰まり
加齢とともに頭皮や弾力を失っていきます
それに連れ真円だった毛根が楕円形になりそこから生える毛にうねりを生じるようになります
このうねった毛がアホ毛となって現れる場合があります
また毛穴の皮脂づまりも毛根を押しつぶす原因でもあります

アホ毛を見つけた時には!!!

頭皮にうるおいを与える
頭皮や髪が乾燥するとアホ毛が立ちやすくなるので保湿ケアが重要になります
肌と頭皮は繋がっていますので肌が乾燥気味の人は頭皮も乾燥しやすい傾向にあります
シャンプー剤は洗浄力の強いものは避け、刺激の少ないアミノ酸系シャンプーを使用しましょう
また頭皮用の保湿ローションなどでうるおいを与えると髪がしっとりして落ち着きます
髪の毛はトリートメントやコンディショナーでこまめに保湿することができます

頭皮の毛穴づまりを解消する
頭皮の毛穴づまりも毛根を押しつぶしてしまうのでアホ毛が立ちやすくなる原因
皮脂や汚れを取り除くオイルケアをしてみましょう
シャンプー前の乾いた頭皮に植物油や頭皮用オイルをなじませることで毛穴の皮脂や汚れが落ちやすくなります
同時に頭皮マッサージをして血行を促進させ髪に栄養が届きやすくなるのでこうしたケアをすることでうねり毛を防ぐことができます

アホ毛を気になったらすぐに対応ができるのはポイントケアスティックが本当に活躍します
上記の育成をしながらあわせて使用してみてください

Reservation

ご予約

WEB予約

24 hour

03-3961-7967

9:00-18:00

LINE予約