Loading...

髪の毛のダメージ対策冬バージョン

こんにちは、最近は寒い日が毎日続くようになり外気乾燥&室内乾燥のレベルがあがっています

顔や体は痒くなったり痛くなったりと症状を実感しやすいためクリームやオイル補給をして対策をしていただけるのですが中々髪の毛までは・・・

ですが髪の毛も顔や体とおなじ症状を起こしています

冷たい外気や部屋の中のエアコンにあたった髪の毛はゴワついてしまったりパサつきで枝毛や切れ毛の原因にもつながっています。また空気の乾く冬のシーズンは静電気も起こりやすく、髪が広がりやすくなったりまとまりにくくツヤも出ずらくなるなどヘアスタイルが決まらないだけではなくダメージの原因にもなります

髪の毛は水分がなくなると表面のキューティクルがカラカラに剥がれやすくなってしまい髪のダメージが表面化し枝毛や切れ毛の原因になり、外側のキューティクルがどんどん剥がれてしまうと傷ついた部分から髪の内部の水分までがでてしまいダメージが進んでしまいます

そんな冬に悩みを軽減するために試みていただきたい4項目✨

①シャンプーのしすぎに注意してください!!!髪の毛はお顔と同じです!乾燥をいなされている方は1日1回で大丈夫です

💡アミノ酸やオイルが入っていたり界面活性剤が少ないシャンプーを選んでいただけると汚れを必要以上に落とすことなく、きしみやごわつくことがありません

💡ジムなど汗をかいた後のシャワーではシャンプーを使用せず湯シャンを3分していただき軽くトリートメントだけで終わらせてください

 

②タオルドライは優しくしっかりと水分を拭き取ってください

💡水分をたくさん吸収してくれるタオルを用意してください(これを変えるだけでドライヤーが時短できます!)

💡ゴシゴシ拭いて良いのは地肌のみ

💡毛先はタオルで髪を押すように(握る感じで!)水分をふきとります

③ドライヤーの前には必ずアウトバストリートメントを付けてください!そのまま乾かすと痛んでしまいます

💡イオンドライヤーや水分を残しながら乾かせるドライヤーにぜひ変えてください

💡オイル、ミルク、クリームはしっかり適量を付けてください(美容師に確認してください!!!適量を知らないと効果が発揮できず継続ができないためです)

💡半乾き、自然乾燥は基本だめです!!!(寝るまでの時間やスタイルングによってOKな場合もありますので美容師に確認してください)

④寝起きに、服の着替え後などに髪の毛が絡まってしまった時は無理に引っ張ったりせず優しくほぐすようにブラッシングしてください

💡ブラッシングの前にオイルミストやリフレッシュミストなど液体の保湿アイテムをかけると静電気を起こさずすぐにまとまります

💡ブラシはプラスティック製品よりも木製の製品の方が静電気は起こりづらく髪への負担とダメージも起きづらくなります

少しでも皆様が快適にスタイル造りが出来ますように〜♪

しばらくサロンに行けてないなーと感じる方はぜひ快適にスタイル造りが出来るようにお手伝いさせていただきますのでぜひäsaにいらしてくださいませ!

お待ちしております😄

Reservation

ご予約

WEB予約

24 hour

03-3961-7967

9:00-18:00

LINE予約